メガソーラー発電で投資が成功~最旬!エコ発電活用術~

不動産

再生可能エネルギーの動向

人気の投資方法であるメガソーラーは、サポートしてくれる会社えらびが大切です。こちらのサイトでランキング一位の会社は信頼できます。

太陽光発電

電気の固定価格買取制度とは、再生可能エネルギーを長期的に価格固定して買い取るよう政府から電力会社へと義務付ける制度です。この制度が制定されたことにより、一般家庭でも太陽光発電を設置する家庭が増えてきています。また、自治体や民間企業などは、大規模な太陽光発電の設置が加速しています。1MW以上の出力電力を持つ太陽光発電はメガソーラーと呼ばれます。メガソーラーは陸上や屋根上などに設置されます。陸上では野生動物による損壊や雑草が懸念されますが、空き地の有効活用になるメリットがあります。屋根上では陸上と違って新たに土地を用意する必要がないため、既存の屋根上スペースの有効活用になります。但し、屋根の形状によって設置に制約を受ける場合があり、メンテナンスしにくい場合もあります。

最新の太陽光発電事情

国内最大規模のメガソーラーは、青森県にあります。青森の広大な土地に多数のソーラーパネルを設置して発電を行っているので、効率のよいソーラー発電ができます。年間発電量は数万世帯の消費する電力をまかなえるレベルになると期待されています。メガソーラーの導入は、二酸化炭素の削減に大きく役立ちます。メガソーラーは陸上と屋根上の設置しかありませんでしたが、水上に設置する水上メガソーラーも開拓されています。水上設置型のメガソーラーは、陸上のように除草や土地の造成などの処理が不要なので、初期費用を抑えることができます。また、水によるパネルの冷却効果で発電効率が上がります。池やダムを所有する自治体にとっては、維持管理費用を削減できる他、賃料を受け取ることができるメリットがあります。

ビジネスとしても注目

現在メガソーラーが人気となっている理由は、固定価格買取制度による売電収入が事業として成り立っている点と、税制上の優遇措置が挙げられます。メガソーラーはその特徴として、1メガワット以上の出力を持つ大規模な太陽光発電システムとなります。

詳しくはコチラ

太陽光発電への投資

メガソーラーは大企業も投資先として選ぶほど、信頼性と収益が見込めるものです。売電価格は下がりつつありますが、完全に収益の見込めないほど下がるのは相当先の話でしょう。太陽光発電ほど目指すべきエネルギーは他にないのです。経済的にも優れており、参入することはメリットの多いものです。

詳しくはコチラ